第2話「ダーティーボール」

この漫画はフィクションです。登場する人物・団体・名称・地域等は架空であり、実在のものとは一切関係ありません。

 

 

無料野球漫画ダーティーボール2話「ダーティーボール」

野球場がなんで こんな地下に…今の状況に脳が全然 追いつかない…ご無沙汰さんでしょ? 野球を生で観るなんてあ…あの どうして俺をこんな場所へまあまあ 細けーことは気にすんないいからみんなで 野球みよーぜもう9回なんですけど

ほら 野球は9回2アウト からって言うじゃん?いやいや… 意味が分からないいきなり連行されて どう?とか野球観ようぜ! とか言われても……何で俺が今さら野球なんか…野球なんかを観ないといけないん……

無料野球マンガダーティーボール2話バチィィなんだ今の球の速さは158キロ"

ひゃっ 158キロ しかも左投げ…なんだこのピッチャー プロ? …いやまさかこんな場所におうおう 夢中になってきたな彼の中にまだ野球人の血が流れているようね

あのストレートを芯でとらえた?!パシ




あのショートすげえ肩…三遊間の一番深いとこからジャンピングスローで余裕でアウトにした……番ライト 中山次9番?てことは今の痛烈な当たりを打ったのは8番どうだ?野球ガチってたお前ならこんぐらい観ればこいつらのやってる野球の異常なレベルが分かっただろ?そう今のショートのプレーがまさによショートはチームの縮図ショートを中心に野球があるわいやショートは野球そのもの…ジャンピングスローたまらないわいんやー野球は点取りゲームだ基本打てないショートなんかより4番打者がチームの中心ってもんよ

ショートは野球の華よ 守備の要が中心選手 じゃなきゃ強いチーム じゃないわそれに今どきは2番に強打者を置くのが主流よ中には打てるショートもいるわよそれはチームによりけりだぜそれに野球の華はホームランだぜいくら守っても点取れなきゃ勝てないよ♪アンダースタン?また始まった…ショートマニアとホームラン狂の言い争いが教えて下さい俺をここに連れてきた理由それと…あんた達のことこの野球の試合のことを

おいいい加減ふざけてないで ヤツに説明しろはいーで では…私めが説明いたします単刀直入に言うわあなたには私たちと 一緒に野球をしてほしい… だから一度ここへ連れてきたのよ

野球を…?な…なんで俺が見ず知らずのあんたらと 野球なんかやらないといけないんだよ最後まで聞いて…次に今この地下球場で行われている試合だけど 簡単に言えばこれは草野球大会よ 9イニング制の硬式球を使ったね日本の東西に分かれ計36チームで優勝を争う大会で 私たちは東日本グループに属しているわ 東西 18 チームづつに分かれA B C 3グループ各6チームでリーグ戦を行い それぞれ上位2チームが決勝トーナメント戦へ行く流れよそこで勝ち上がった1チームと同じ方式で勝ち上がった 西のチームと優勝をかけて戦う… これがこの草野球の大会方式よあなたも今観て感じているようにこの大会のレベルは尋常じゃないわその理由の一つとして理由はただ一つ

 

※当サイトのコンテンツ(画像等)を無断で複製、転載、改変、その他の二次利用をすることを固く禁じております。
※当漫画の内容は予告なしに変更する場合がございます。(誤字・脱字等)
予めご了承ください。
 

Twitterフォローお願いします。