第7話①「フラッシュバック」

この漫画はフィクションです。登場する人物・団体・名称・地域等は架空であり、実在のものとは一切関係ありません。

 

 

前回までのあらすじ衝撃のピッチングを披露した球心。あまりの球速に闘志に火がついた玉城 そこに正捕手・峰巳が遅れて登場。峰巳の提言もあり、球心と玉城が一打席 勝負をすることに… しかし、球心は親しく話しかける峰巳の存在に動揺? そして玉城の放った打球の行方は…

無料野球マンガ「ダーティーボール」

ファ...ファール…!?とんでもない打球…あっぶねー今のってストレートだよな?

こ…コラ!虫雪!しっかり投げんかい!…打球速度111.3マイル角度27.8度飛距離433フィート理想的なバレルゾーン...あのフォーシームをファーストスイングでこの数値を出すとは流石4番……って言いたいけど…後3週間か外傷は治る事例が多いけどメンタルはベリーハード...でもー
※111.3マイル→約179キロ ※433フィート→約132m
※SPIN RATE(RPM)→1分間の回転数




無料野球マンガ







ファール!んー…悪くない 球なんだけどなぁ1 6 5と比べると キレも迫力も まだまだだなぁ…確かに速く 悪くはないボールだが……このボールには「迷い」があるなぜ自分がこの場で 野球をしているのか?ピッチャーが投げる ボールには一球一球に エモーションがあるもの…ネガティブ ポジティブ 様々な感情があるけど責任希望当惑会館喜び期待恐怖驚愕夢中不安欲望嫉妬疑問優越感冷静苦悩安心勇気信頼敬服後悔焦燥

それらを上手くコントロールし バッターを抑えられるのが 一流のピッチャーの条件……それらを上手くコントロールし 圧倒的な己のスキルと マイナスさえプラスに変えられる メンタルを備えているのが 超一流のピッチャー……元々人の感情にはポジティブ要素は少ない それにピッチャーはマウンド上では 孤独な生き物… 例えポジティブに振る舞っても 結局どこかでネガティブな感情が 生まれてしまうもの…でも ベースボールは チームスポーツ… 仲間がいるマイナス・ネガティブをプラス・ポジティブに 変えられる 可能性が生まれる安心してMrハナユキ… ここのチームメイトは狂おしいほど ポジティブでファニーな人ばかりよ特にキャッチャーのミネミ… 彼とあなたは良きパートナーになれるわ そして

ボスはベスト(超一流)なリーダーよ……しゃあねぇ 今日はもう期待 できなさそうだし もうメシの時間だしそろそろ 決めさせてもらうかな3ボール 2ストライク追い込んでるぞー あとひと息だおっ! アレが噂のルーキーか?

※7話②へ続く







 

※当サイトのコンテンツ(画像等)を無断で複製、転載、改変、その他の二次利用をすることを固く禁じております。
※当漫画の内容は予告なしに変更する場合がございます。(誤字・脱字等)
予めご了承ください。
 

Twitterフォローお願いします。