第10話「雨の日の朝」

この漫画はフィクションです。登場する人物・団体・名称・地域等は架空であり、実在のものとは一切関係ありません。

 

 

前回のあらすじ全国そして”卒業”の為、いつも以上の力を発揮し試合そして球場の雰囲気までをも掌握していた花雪。1-0で迎えた9回裏2アウト花雪が投じた一球は相手バッターの頭部へ…この一球が後の花雪の人生を狂わすことに…?

怪物の夏サヨナラ暴投花雪大会新23奪三振&無安打投球も…涙頭部死球を受けた札王・最上は緊急搬送…意識不明の重体?9回裏2アウト、満員の球場内が静寂に包まれた。幌道・花雪が投じた160キロの豪速球が札王・最上の側頭部付近に直撃した。辛うじてヘルメットに当たったが、大きなヒビが入るほどの衝撃だった。最上は起き上がる事が出来ず、担架に運ばれそのまま途中交代した。札王高校は「容態はあまり良くない。今はそれしか…。」とコメントしている。チームの4番として今大会4本のHRを放っているプロ注目のスラッガーだけに全国大会に間に合うかどうかただただ心配である。某球団スカウト「頭部死球で精神的にやられちゃったかな?まだ高校生だし、これからの選手。この負けは必ず今後の野球人生に活きてくる。ウチは1位で指名する予定」と早くも1位指名宣言するなど評価は変わらないようだ

YEAH!へーパワーついてきたね愛大バッティング後5分よ




ねぇ明里センパイ虫雪さんだいじょうかな?目イッっちゃてたしぶっ倒れるしー…そうね

リワーノが何とかしてくれるわよ彼女その道のプロだから

着信音はい…ナガミネですえぇ…うなされてますが今のところ特にはい明後日に!?時間と場所は?…承知いたしました起きたら彼に伝えておきますでは…忙しくなるわね

※次ページへ続く



 

※当サイトのコンテンツ(画像等)を無断で複製、転載、改変、その他の二次利用をすることを固く禁じております。
※当漫画の内容は予告なしに変更する場合がございます。(誤字・脱字等)
予めご了承ください。
 

Twitterフォローお願いします。