【4コマ漫画で分かる】#04 打者の評価指標のOPSって何?打率より重要なの? 野球の知識:セイバーメトリクス

この漫画はフィクションです。登場する人物・団体・名称・地域等は架空であり、実在のものとは一切関係ありません。

 

 

04 打者の指標の「OPS」って何?さあこの場面で バッターはOPS 両リーグトップに 君臨しているコラ! 勤務時間中に 堂々と野球観るな!ねぇ~ 明里センパイおーぴーえす って何?もう… 打者の基本的な 評価指標じゃないOPSは「打者の総合的な 得点力」を表す指標よもっと簡単に言えばOPS=打撃力・攻撃力ってとこかしら「出塁率」と「長打率」を足すだけで算出できる簡便なセイバーメトリクスでしかも得点との相関関係が打率と比べてとても強いことから近年日本の野球界でも重要視されているわてことは通知が高いほどイイってこと?イエス!!高ければ高いほどチームの得点に貢献・期待できるってことよピッチャーのあなたもこの指標はチェックしといた方がいいわよ!
ってことでーギクッもちろん今回も続きがあるわよもう4コマじゃないじゃん……(教室・教卓シーン)



さあ!もう少しだけ詳しく説明するわよ
野球は詳しくない…でももっと野球詳しくなりたいって人は是非見てちょうだいね♪

これがOPSの 計算方法よOPS = 出塁率 + 長打率☆出塁率 = (安打数 + 四死球) ÷ (打数 + 四死球 + 犠飛)☆長打率 = 塁打数 ÷ 打数塁打数=  単打×1+二塁打×2+三塁打×3+本塁打×4ふむふむ こりゃ簡単だそして これが評価基準OPSの開発者の ビル・ジェームズさんは このようにOPSで 打者をランク付けしているわ☆OPSの評価基準☆A(素晴らしい)→.900以上 B(非常に良い)→.8334~.8999 C(良い)→.7667~.8333 D(並)→.7000~.7666 E(平均以下)→.6334~.6999 F(悪い)→.5667~.6333 G(非常に悪い)→.5666以下すっごーい! 分かりやすい
でもアレでしょ~? OPSにもデメリット みたいのあるんでしょー?…そうね デメリットというか 注意点はあるわ分かりやすく 箇条書きにしたわOPSの注意点・打者がどういったタイプか分かりづらい→OPSは長打率と出塁率を足す指標のため(長打が多い打者は自ずとOPSが高くなる傾向がある)例えば…・長打が多く出塁率が低い打者なのか→パワーヒッター・長打が少なく出塁率が高い打者なのか→アベレージヒッターorリードオフマンタイプ「OPSだけでは判断がつきにくい」なので打率・出塁率・長打率も合わせて見るとより一層GOOD!・走塁面 (盗塁) はOPSの評価対象外→出塁した後の盗塁 (進塁) が反映されないのはOPSの難点ただ俊足の選手は内野安打が増えたりや単打が長打になる可能性が高いので、全く走塁能力を考慮していないとは言い難い



どう?小夏
OPSついて理解が深まったかしら

うん!ありがとう!
ところで相関関係って?

相関関係は「1」に近いほど得点との関連性が強いって事なんだけど

「2008~2017年のNPBでは、試合あたり平均得点との相関の強さを表す決定係数は打率が0.68であるのに対してOPSは0.92(※)とデータでもハッキリと違いが出てるわ

※参考:1.02 Essence of Baseball/OPS(On-base Plus Slugging)

なるへそ~時代は打率よりもOPSって感じなんだね♪
次から野球観る時は…えーっと
OPSと打率と出塁率と長打率を合わせて見ればいいんだね!

そう「この選手打率低いな~」とかで終わるのでなく
OPS、打率、出塁率、長打率も見た上で評価した方が”通”よ♪ 打者のタイプも分かるしね

でもこんな最強っぽい指標でも盗塁は評価に入んないとか
欠点はあるもんだね~

打率だけでは評価できないように、どの指標にも足りない点はあるものよ
だから様々な指標を合わせ見て補うことで、その選手の本当の能力・価値が分かってくるわ

どう?みんなもOPSを分かってくれたかしら
結局、野球は「得点」が相手より多いチームの勝ち。そこで打率よりも得点との相関性の高いOPSはとても重要な指標になっているのよ

OPSまとめ

・OPS(オーピーエス)は「打者の総合的な得点力」を簡便に表せるセイバーメトリクス指標
・OPSは打率よりも得点との相関関係が非常に強いため、打者を評価するには有用な指標
・もの凄く簡単に言えば「OPS=打撃力・攻撃力」

・出塁後の盗塁は評価対象外
・OPSだけでは打者のタイプが分かりにくい
→打率・出塁率・長打率も合わせて見よう





 

※当サイトのコンテンツ(画像等)を無断で複製、転載、改変、その他の二次利用をすることを固く禁じております。
※当漫画の内容は予告なしに変更する場合がございます。(誤字・脱字等)
予めご了承ください。
 

Twitterフォローお願いします。