第18話②「HIGH LEVEL」

この漫画はフィクションです。登場する人物・団体・名称・地域等は架空であり、実在のものとは一切関係ありません。

 

 

4番玉城のグランドスラムで初回に4点を先制したオウイェーズ。 しかしその後は"気合"を入れた美降が立ち直り、三連続三振を奪うなど 元プロの意地を見せた。2回の表前、例の謎の女と相手4番驫平がなにやら 約束を取り交わす。その驫平、球心の球を見て若干の驚きは見せるものの 圧倒的なパワーで球心自慢のストレートをはじき返す…




無料WEB野球マンガダーティーボール

(地方球場)よーしよし!ええ流れがワシらにキとるでぇ!!!続けや念崎ぃ!!

(牽制シーン)牽制は微妙だな…




オイッ!ゴラァァ!!テメェは牽制もクイックもカスなんだからランナーはシカトしろや!!どちたの?す…すみません!何度言えば分かるんだよ!…しめしめほなら遠慮なく塁をパクらさせてもらいまっせ!かつて”魔術師”と恐れられたワシの神采配を見せたるで~お~怖ぇ~チ

被弾直後に動揺からかストレートの四球…ランナーはぼちぼち足があるほんで投げ手はごっつい体やから細かいプレーが苦手…敵さんにこのまま調子こかれてはアカンここは一気に畳み掛ける場面や!逃げー!!ボール!(キャッチャー捕球)

キャッチャー送球シーン

(二塁手が送球を捕球)ナイスラ~ン♪アウトーッ!へ?




ワンアウトーこのアウトは初めて一発食らったお前へのプレゼントだ♪名演技だったろ?す……座り投げ…?であの送球…?エクスチェンジ0.51ポップタイムはついに1.8を切ったピッチャーのスキルに比例してーミネミのパフォーマンスが向上している…
※エクスチェンジ→捕手が投球を捕球してから、ボールをリリースするまでの時間。
※ポップタイム→捕手が投球を捕球してから、二塁にいる野手に送球が到達するまでの時間。

な…なんなんだこの人がやってる野球のレベルはなんでプロでも何でもないこんな草野球みたいな感じでこんなにもレベルが…(バッティングシーン)ギャン詰まり!走れやボケェ内野安打や!!!

サードォ!!クソッ完全に打ち取ったのにー(素手キャッチジャンピングスロー)

アウト―ッ!!え…でったぁー!朝比さん得意のベアハンドキャッチ!!たまんないわナ~イス♪

ち…違う…ただ素手でとか肩が強いとかじゃない一歩目の速さ…打球へのアプローチのレベルが圧倒的に違う…あ…あの…おッ!サンキュー新入りどうよ?お前も凄いけどー俺たちもまあまあスゲーだろ?




虫雪さん私らの野球のレベルの高さに驚いてるみたいにひひ無理ないわ…彼…高校野球の地区大会までしか知らないもの…それに私たちがやってる野球のレベルはープロ同等いやー

プロ以上ファール!打球はっや!あー(ロジンバッグ)やっべーオーケーオーケー振り遅れてるぞ!

ガチでやべーわクッソ楽しいぃっっっ!!!!





※第19話へ続く。
※更新情報はTwitterでお知らせいたします。
※次回更新は諸事情により遅れる場合がございます。予めご了承ください。

 

※当サイトのコンテンツ(画像等)を無断で複製、転載、改変、その他の二次利用をすることを固く禁じております。
※当漫画の内容は予告なしに変更する場合がございます。(誤字・脱字等)
予めご了承ください。
 

Twitterフォローお願いします。